ライムワイヤー 公式サイト

検索しよう「ライムワイヤー公式サイト」

公式サイトがあるんだね。僕はそんなことも知らないで使っていました。ライムワイヤーにはてっきり公式サイトがあるとは思っていなかった。自分で勝手に思っていたのが、闇のソフトで世間の人たちはその存在を知っているのはごく僅かだと、あまり人にしゃべらないように勝手に自分は特別だと思っていました。今冷静に思えばおかしな話だよね。
始めは検索サイトで何気に「公式サイト」で見てたらライムワイヤーと言う文字にビックリしました。「えーだいじょうぶなのかよライムワイヤー」と一人で勘違いの驚きをしていました。早速、その公式サイトに飛んでみました。最初は英語で書かれているところについてしまったんだけどライムワイヤーの日本語版の公式サイトもあるんだね。というか、皆さんはライムワイヤーをご存知だったと思うが、昔から世間知らずと言われていたボクは、そのことを改めて認識しました。それからは今まで秘密にしていた分、堰を切ったようにライムワイヤーのことをみんなに言いふらしました。しかし、思ったほどのリアクションは得られるはずもなく知ってるよ、それがどうした、などの冷たい(当たり前!)返事で赤っ恥をかた。あの時、”公式サイト”で検索していなければ、今頃ボクはどうなっていたんだろうか。

ライムワイヤー 公式サイト

ライムワイヤーの公式サイト

ライムワイヤー公式サイトのページを見ているとだんだんと使い方がわかってきた。最初に開いたのは英語版のページだったのでなんだコリャとビックリしましたが、日本語で丁寧に説明されている公式サイトがあるんだね。
そういえば、ライムワイヤーの公式サイトに有料の物が載っていたのだが、あれってやはりファイルのダウンロードのスピードが速くなったり便利になったりとするんだかね?
公式サイトにはそんな感じで載っていましたが、まぁ今の無料のライムワイヤーでも十分間に合っているのでいいないかとも思いましたが、実際に使っている方の声が聞きたいだね。どなたか利用したことがある方お手数だが声をお聞かせいただきたく思う。
ライムワイヤーの公式サイトにもあったのだが有料のライムワイヤーにはメールで質問に答えるとありましたが、使っていてこの場合はどうしょうなどと思うことがあるのでカスタマーセンターがあればだいぶ便利になる。
公式サイトではライムワイヤーの利用者が多くて対応できない旨のことが書かれていましたがこのサービスは有料でも良いと思うが、やはり難しいのだかね。
でも今後利用者が増えていけば可能になって良くかもしれないね。

ライムワイヤー 公式サイト

公式サイトってどこ?ライムワイヤー

ライムワイヤー公式サイトを探したのだが日本語のページはないのかなと思い、検索してみました。
グーグルなどで日本語で「ライムワイヤー」と入れて検索すると、一番上の方にライムワイヤー日本語版サイトが出てきます。
暇なときにでも覗いて見てください。結構いろんな情報が載っているので参考になると思うよ。日本語でインストールの仕方なども載っているので初めての方でもわかりやすい操作方法が写真つきで載っています。また注意なのだが著作権がある他人のものをダウンロードしたりアップロードするのは違法なので気をつけよう。
ライムワイヤーの日本語サイトには、例えば「良くある質問」といったコーナーもあるが、そこをクリックすると英語のQ&Aコーナーに飛んでいってしまいます。
その他のページも似たような部分があり、サイト内の全てのページを日本語で読むことは今のところ難しいようだ。
グーグルやヤフーの簡単な翻訳機能を使えば、ちょっと変な日本語もあるが中身は大体大丈夫だから、サイトごと翻訳してから読んでみてもいいだろうね。