一覧表示に戻る
1-
( ^ω^)ブーンです。そのようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 02:49:10.96 ID:zm0N81k50
笑えます

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 02:51:04.71 ID:WJ/I67lJ0
音速で2げt

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:00:12.11 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:00:41.99 ID:zm0N81k50
喫茶店は人でごった返していた。
彼女はコーヒーをちびちびと飲んでいた。
一つ一つの挙動がとても美しいと、僕は思う。


川 ゚ -゚)「なあ、内藤。まんこってどう思う?」

( ^ω^)「え? 僕には無いから、わかんないお」

川 ゚ -゚)「無いから? 存在しないから?」

( ^ω^)「わかんないお」

川 ゚ -゚)「じゃあ円ならどうだ? 円を説明してみろ」

( ^ω^)「円は角が無い丸っこい図形だお」

川 ゚ -゚)「違うね。円は存在しない」

( ^ω^)「は?」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:01:13.70 ID:zm0N81k50
川 ゚ -゚)「例えばパソコンのプログラムで描かれた円は、円か?」

( ^ω^)「円だお」

川 ゚ -゚)「違うな。ドットの集まりだ。点の集合だよ」

( ^ω^)「へえ」

川 ゚ -゚)「じゃあ話を戻そう。まんこについてどう思う?」

( ^ω^)「クーのまんこに僕のちんこを入れたいお」

川 ゚ -゚)「え?」

( ^ω^)「まんこ見せてお」

川 ゚ -゚)「え?」

( ^ω^)「まんこ見たいお」

川 ゚ -゚)「え?」

( ^ω^)「え?」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:02:08.00 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:02:35.98 ID:vzZ2vzSb0
支援

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:02:40.75 ID:w6Q3sHRn0
           ________
           |             |
           |  / ̄ ̄ \  |
           | / (゚) 、_,    ', |
           | {  /¨`ヽ (゚), l |
           |.l  l_.イl   ',..|
           リ    ヾ_/ノ    ',|
           |             |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ┼ヽ  -|r‐ 、  レ |
             d⌒)  /| _ノ   __ノ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:02:41.12 ID:zm0N81k50
がら空きの食堂に、僕と彼はいた。
彼は学食の定食を貪るように食べていた。


(,,゚Д゚)「エビフライって楽しいよな」

( ^ω^)「おいしいじゃなくて?」

(,,゚Д゚)「楽しいんだよ。だってさ、あれ首とられてんじゃん」

( ^ω^)「首がとられると楽しいの?」

(,,゚Д゚)「すげえ楽しいよ。なんていうの? 抱腹絶倒っていうか」

( ^ω^)「エビフライおいしいお」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:03:14.54 ID:zm0N81k50
(,,゚Д゚)「魚の切り身とかすげえ楽しいよな」

( ^ω^)「おいしいじゃなくて?」

(,,゚Д゚)「楽しんだよ。だってさ、あれ一部しか体無いじゃん」

( ^ω^)「一部しか体無かったら楽しいの?」

(,,゚Д゚)「楽しいわけねえじゃん。馬鹿じゃねえの」

( ^ω^)「僕は馬鹿じゃないお」

(,,゚Д゚)「馬鹿だよ。お前は。低能だよ」

( ^ω^)「そうなのかお」

(,,゚Д゚)「そうだよ……あ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:03:44.24 ID:zm0N81k50
ギコの首がもげた。
定食の上に落ちたので、ご飯や味噌汁があたりに飛び散った。


(,,゚Д゚)「な、楽しいだろ? 首が取れるとか、すげえ楽しいじゃん」

( ^ω^)「本当だ。面白いお」

(,,゚Д゚)「なあ、お前パン買って来いよ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:04:33.38 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:05:03.17 ID:vzZ2vzSb0
そんなに飛ばすとさる喰らうぞ
支援

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:05:04.88 ID:zm0N81k50
狭い部屋は物置のように物が詰め込まれていて、さらに圧迫感を出していた。
パソコンのウィンドウしか部屋の明かりが無いので、細部までよく見えない。


(-_-)「どうして僕の部屋に来たの?」

( ^ω^)「ここは誰の部屋だお」

(-_-)「僕の部屋だよ」

( ^ω^)「お邪魔します」

(-_-)「狭苦しいところですが、どうぞおくつろぎください」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:05:38.98 ID:zm0N81k50
( ^ω^)「何やってたんだお?」

(-_-)「今君がしていることだよ」

( ^ω^)「え? だから何をしているんだお」

(-_-)「うるさいなあ。君は黙っててよ」

( ^ω^)「え?」

(-_-)「だから、今君がしていることをしてるんだよ」

( ^ω^)「え?」

(-_-)「ほら、君だよ。君。……何見てんだよ。殺すぞ」

( ^ω^)「……」

(-_-)「何か言えよ……お前だよ……お前」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:06:36.14 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:07:20.07 ID:zm0N81k50
映画館は薄暗く、スクリーンはただ砂嵐を映しているだけだった。
横に座る彼女は真っ直ぐ椅子に座り、スクリーンをじっと見つめていた。


ξ゚听)ξ「汚いよね……すごく汚いよ」

( ^ω^)「何がだお?」

ξ゚听)ξ「結局体が目的なのよ、男なんてさ」

( ^ω^)「そうでもないお」

ξ゚听)ξ「そうよ。チンポを突っ込んだら、それが愛なんでしょ?」

( ^ω^)「そうでもないお」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:09:26.87 ID:VRy3dCR0O
支援

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:10:22.63 ID:zm0N81k50
ξ゚听)ξ「じゃあ中に精子をぶちまけたら、それが愛?」

( ^ω^)「よくわからないお」

ξ゚听)ξ「セックスの後抱き合って寝れば、それが愛なの?」

( ^ω^)「見た目は関係無いお」

ξ゚听)ξ「子供が出来ちゃった」

( ^ω^)「堕ろせお」

ξ゚听)ξ「嫌よ」

( ^ω^)「何でだお?」

ξ゚听)ξ「だって、私を傷つけたくないもん」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:11:22.32 ID:zm0N81k50
( ^ω^)「子供が可愛いからじゃなくて?」

ξ゚听)ξ「子供? 何いってんの。子供なんてただの寄生虫よ」

( ^ω^)「寄生虫?」

ξ゚听)ξ「金と、時間と、幸せを食いつぶす虫よ」

( ^ω^)「じゃあ堕ろせばいいお」

ξ゚听)ξ「好き」

( ^ω^)「え?」

ξ゚听)ξ「好きよブーン……愛してる」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:12:50.28 ID:vzZ2vzSb0
カオスないい雰囲気だ
支援

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:13:45.13 ID:S7y70XBVO
メタ系かね?久々にこんなのみるわw支援

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:15:11.57 ID:dsV4Dy2m0
俺は忠誠心は一つの愛だと思ってる

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:15:14.17 ID:zm0N81k50
                                                                                                             

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:16:08.24 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:16:32.59 ID:C4YnoA5RO
寝かせてくれ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:16:44.09 ID:zm0N81k50
昼の路上には雨が降り注いでいた。
交差点のど真ん中で、僕とそいつは向かい合って正座していた。
周りの通行人は僕たちを避けるように歩いていた。


('A`)「なんでいつも笑ってんだ?」

( ^ω^)「楽しいからだお」

('A`)「嘘だ。お前は寝てるときだって笑ってた」

( ^ω^)「なんで知ってるんだお?」

('A`)「見たからだ」

( ^ω^)「いつみたんだお?」

('A`)「二週間前くらいだ。いや、五十年前だったっけ? すまん。覚えてない」

( ^ω^)「そうかお」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:17:38.30 ID:zm0N81k50
('A`)「お前の名前はなんていうんだ?」

( ^ω^)「内藤です」

('A`)「嘘だ」

( ^ω^)「え?」

('A`)「スマイルだろ?」

( ^ω^)「マクドナルドではゼロ円だお」

('A`)「ゼロ円って高いよな……とても俺のボーナスじゃ買えそうにねえ」

( ^ω^)「お前誰だお?」

('A`)「内藤です」

( ^ω^)「それは僕だお」

('A`)「ああ、そうか間違えた。俺はドクオだ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:18:09.87 ID:zm0N81k50
                                                                                                                       

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:18:42.33 ID:zm0N81k50
( ^ω^)「初めまして」

('A`)「逃げるな!」

( ^ω^)「え?」

('A`)「抵抗すると撃つぞ!」

( ^ω^)「お父さんに似てるお」

('A`)「どの辺が?」

( ^ω^)「臭いところ」

('A`)「何だと」

( ^ω^)「とても近寄れないお」

('A`)「そっか……俺臭かったんだ……」


ドクオは持っていた拳銃をこめかみに当てた。

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:18:44.42 ID:vzZ2vzSb0
支援

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:19:13.49 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:20:09.43 ID:zm0N81k50
地下鉄のホームは、スーツを着た小学生で溢れていた。
折り重なるように倒れていて、足の踏み場なんて一ミリも無かった。
僕と彼は小学生で出来た山の上に寝っ転がっていた。


(´・ω・`) 「クリスマスって何だと思う?」

( ^ω^)「記念日だお」

(´・ω・`) 「へえ、そうなんだ。何の記念日? 君が何かしたの?」

( ^ω^)「別に何もしてないお」

(´・ω・`) 「何もしてないのに、記念日なんだ。何の記念? 喜ばしいことでもあったの?」

( ^ω^)「別に無いお」

(´・ω・`) 「君の記念日っていつ?」

( ^ω^)「僕の誕生日がそうだお」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:21:06.01 ID:zm0N81k50
(´・ω・`) 「君の誕生日に、何が起こったの?」

( ^ω^)「僕が生まれたお」

(´・ω・`)「それは喜ばしいことなの?」

( ^ω^)「そうだお」

(´・ω・`) 「誰にとって?」

( ^ω^)「僕だお」

(´・ω・`) 「どうして? 君は君が望んだから生まれてきたの?」

( ^ω^)「違うお。望まれたから生まれたんだお」

(´・ω・`) 「違うよ」

( ^ω^)「え?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:21:38.97 ID:zm0N81k50
(´・ω・`) 「僕がコンドームをつけなかったからだよ」

( ^ω^)「え?」

(´・ω・`) 「薬局が遠かったんだ。まだコンビニもあんまり無かったし」

( ^ω^)「そうだったのかお」

(´・ω・`) 「中で出すのは気持ちいいね。背徳感……いや違う。毒だ。毒を吐き出すから気持ちいいんだ」

( ^ω^)「毒?」

(´・ω・`) 「君のことだよ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:22:40.70 ID:S7y70XBVO
某佐藤思い出した支援

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:22:56.62 ID:vzZ2vzSb0
支援

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:24:38.12 ID:zm0N81k50
                  
                                 
                 
                               
                 
                                                     

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:25:31.12 ID:zm0N81k50
ページをめくる。

場面が変わる。

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:26:09.51 ID:zm0N81k50
真っ白い部屋に、僕とそいつは座っていた。


(メ^ω^)「よお」

( ^ω^)「よお」

(メ^ω^)「初めまして」

( ^ω^)「初めまして」

(メ^ω^)「俺の名前はブーンだ」

( ^ω^)「僕は内藤ホライゾンです」

(メ^ω^)「プレステ持ってる?」

( ^ω^)「ふりかけなら持ってるお」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:26:50.32 ID:zm0N81k50
(メ^ω^)「大変だよな。いろいろと」

( ^ω^)「何がだお?」

(メ^ω^)「受験戦争……ありゃあ本当に戦争だよ。殺し合いだ」

( ^ω^)「それはもう終わったお」

(メ^ω^)「友達関係も大変だった。離れた高校に行ったから、知り合いもいないし」

( ^ω^)「それももう終わったお」

(メ^ω^)「父さんが母さんを殺すし」

( ^ω^)「違うお。母さんは交通事故で死んだんだお」

(メ^ω^)「あれ? そうだっけ。間違えちゃった」

( ^ω^)「間違いは誰にでもあるお」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:27:20.52 ID:zm0N81k50
(メ^ω^)「あははははははは!」

( ^ω^)「はははははは」

(メ^ω^)「あはは! あはははは!」

( ^ω^)「ははははははははは!」

(メ^ω^)「死ねよ」

( ^ω^)「え?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:28:37.47 ID:vzZ2vzSb0
支援

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:28:53.29 ID:WJ/I67lJ0
(メ^ω^)「死ねよ」

( ^ω^)「やだよ」

(メ^ω^)「そうね」

( ^ω^)「そうね」

(メ^ω^)「島根」

( ^ω^)「de★su☆!ne」

(メ^ω^)「yeah!」

( ^ω^)「hu♪hu♪」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:28:59.03 ID:zm0N81k50
ページをめくる。
                         
場面が変わる。ページをめくる。
          
場面が変わる。ページをめくる。
                       
場面が変わる。ページをめくる。
                             
場面が変わる。ページをめくる。
              
場面が変わる。ページをめくる。
                           
場面が変わる。ページを閉じる。
                            
場面が終わる。                      
                     
                                                
                                      
                                          
                                             
                                 
                                                 
                                               
                                 
                                                 
                                        

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:30:55.54 ID:C4YnoA5RO
オワタ?

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:32:43.66 ID:dsV4Dy2m0
>>46
「あ、ひとだ」って思ったじゃねえか…
コええ横のスレ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:34:46.81 ID:WJ/I67lJ0
さるじゃね?

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:38:30.55 ID:C4YnoA5RO
あれ?>>44のID違う…

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:39:16.02 ID:C4YnoA5RO
普通に偽物か。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:40:01.06 ID:zm0N81k50
暗闇だった。
僕は椅子に座っていた。



『……今の心境はどうですか?』


(メ^ω^)「……悪くない」


『点数で表すと、何点ですか?』


(メ^ω^)「85点」


『全て、思い出しましたか?』


(メ^ω^)「……うん」


『では、貴方の名前を教えてください』

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:40:37.56 ID:zm0N81k50

(メ^ω^)「……ブーンだお」


『はい、良くできました』



ゲートが開かれ、暗闇に光が差し込んできた。
僕はよろよろと立ち上がり、光の中へ進んでいった。

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:40:58.39 ID:WJ/I67lJ0
偽者とはまた結構なことだな

IDみるまで気が付かなかったくせによ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:41:07.36 ID:zm0N81k50
おわり                                                         
                                                 

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:43:31.52 ID:dsV4Dy2m0
入れ替わりか…こええ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:43:57.28 ID:C4YnoA5RO
>>53
偽物じゃなかったらなんなの?

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:44:00.42 ID:vzZ2vzSb0
花束です
まとめてもよろしいでしょうか?

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:45:22.26 ID:zm0N81k50
いいですよ                                         

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:47:47.95 ID:QtWy50qHO
ふいんき(←なぜかry)がいいな
なんだろう、真っ暗な部屋に青い火、みたいな
怖いとは違っていて、妙な蟠りが残るような


おつー、不思議な感じがなかなかよかった

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:50:04.72 ID:dsV4Dy2m0
>>59
物語の内容は理解したのかな?ww

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:52:51.71 ID:QtWy50qHO
多分

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:54:43.37 ID:vzZ2vzSb0
http://boooonbouquet.web.fc2.com/tanpen/ssmenu10.html

どうぞ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:55:20.80 ID:dsV4Dy2m0
じゃあ個人的に
と言っても事実は完全に>>1が言ったことだけど

無限ループ、もしくは思い出してからタイムスリップとかじゃないかと。

まあ、前途のとうり>>1次第だが

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 03:55:28.53 ID:zm0N81k50
どうも            
                                                                   

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:00:37.41 ID:dsV4Dy2m0
よう>>1
まさに小説っての作るじゃないか
最近は携帯小説が普及してるがこれみたいのは
なかなかだと思うよ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:02:36.97 ID:WJ/I67lJ0
>>56
このスレであんたの求めるものは
ただ「zm0N81k50」のIDを冠す文章であって
その内容は重要視されてない

本質を理解できてないのに
偽者がどうこうなんて言えるの?

参考までに言うと俺はさっぱりわからなかった
単なる書きながら投下のカオス小説かと考え混ざろうとしたが
投下速度が随分速くて困惑した

いったん書いたものを投下してるようだから
何かしら意味はありそうなんだが

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:24:15.34 ID:swglpp0v0
かまいたちの夜2の妄想編思い出した

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:42:40.84 ID:zm0N81k50
【速報!”笑う男”死刑執行!】

連続殺人鬼、”笑う男”の死刑が昨日、午後三時に執行された。
”笑う男”とは四年前――。


('A`)「ふん」


持っていた新聞をライターで燃やした。
近くにいたホームレスが、俺を頭の狂った人間かと思ったのか、そそくさと逃げていった。


('A`)(俺が殺す前に、死にやがった)


くたびれたコートからタバコを取りだした。
禁煙は三時間で終わった。


('A`)「笑えねえぜスマイル。お前の冗談はいつも笑えねえ」


携帯の着信が耳障りだった。
ディスプレイを見ると、彼の上司からだった。



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:43:28.43 ID:zm0N81k50
('A`)「はい」
              
『何処をほっつき歩いているんだ。ドクオ君』
                               
('A`)「どうしたんすか」
                   
『笑うなよ。奇跡が起こった。新しい証拠が見つかったんだよ』
       
('A`)「落ち着いて下さいよ。何がどうなってるんすか」

『ブーンの母親を殺したのは、ブーンじゃない』

('A`)「……はぁ?」
                     
『犯人は別にいるんだ!』
             
('A`)「……落ち着いて下さいよクーさん」
                                
『早く署に戻れ! 特別チームを組んで捜査に当たる! 警察の汚名を晴らすチャンスだ!』
                                     
('A`)「……わかりましたよ」
                             


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:44:36.53 ID:zm0N81k50
クーはまだ何か言おうとしていたが、俺は構わず携帯を切った。
あの事件には、特別な思い入れがあるのは知っているが、何もそこまで熱くならなくてもいいと思う。
そりゃあ思い入れと言えば、俺にだってある。       
なんせ、最愛の一人娘を、奴に殺されたのだから。 
                                    
その時俺の目の前を、手を広げた子供が走っていった。     
どこかで見た顔のような気がしたが、何故か思い出せなかった。  
                           
タバコを足で踏み消し、空を見上げた。 
澄み切った青空に、あの男の笑い顔が見えた気がした。
                      
心底、笑えない。
                              
                           
                               
                    
終わり                                            

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:46:50.78 ID:vwhBBoYi0
お疲れ様です

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 04:49:57.95 ID:dsV4Dy2m0
厨二病が付け足したかと思ったわw

お疲れ。
大方理解した

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 05:12:41.86 ID:vwhBBoYi0
おもしろかった。


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 05:21:26.58 ID:9PTaIEPqO
某スレかと思ったじゃねえかw

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 05:53:29.87 ID:/JtF0JPB0
( ^ω^)

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 05:55:14.92 ID:dsV4Dy2m0
(メ^ω^)<死んでください

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:20:56.93 ID:ntvmD6Uu0
(メ^ω^)< まとめてもいいですか?