日頃お世話になっているサイト様をご紹介させて頂きます。

(2007-3 更新)



(タイトルをあいうえお順で掲載)
hm-Kochan's Home Page 実車の写真や、幅広い工作記録をご紹介されています。
紙細工にはCADによる作図も導入されています。
旧型客車の作例も必見です。
旧製品のレストア法も大変参考になるサイト様です。(^^)
青梅、五日市線の103系 Toshiさんの運営されているサイトです。
国電好きなToshiさんの103系リポートに始まり、
ペーパー自作されている73系車輌まで楽しめます。(^^)
特に、こだわりの内装工作は必見ですね。
外見ばかりを追う私も少しは見習わねばならないと、
Toshiさんの作品を見るにつけ、痛感しております。(^^;
"徹底的にやりたいことをやる"という姿勢が共感する部分でもあります。(^^;
沖野彫刻 刃物を製造されている業者様です。
これまで当社でも愛用してきました丸ノミは、切れ味抜群です。(^^)
このたび、鉄道模型用に新しい刃を作られました。
Rの内側に刃が付いていて、正確なRを抜くことができ、
刃先の精度が益々向上しています。
もはや、ペーパー工作には必須のアイテムと言えそうです。(^^)
記憶の中の天鉄局 てんてつ車輌さんの運営されているサイトです。
阪和線沿線にお住まいのてんてつ車輌さん、実車の記録と
車輌製作リポートが楽しめます。沿線ファンならではの思いが
伝わってくるページです。ペーパーで自作されたオレンジ色の
クハ79からは、日常的に実車を見てこられた描写を感じとることが
出来ます。朱色の退色感がたまらなく強烈な魅力を発していますね。(^^)
今後もサイトの発展を応援していきたく思います。個人的には
長期貸し出し中となっているスカ色の70系編成(ペーパー自作)の
発表をお願いしたいところです。(^^)
神戸重工株式会社 神戸重工様とリンクさせて頂きました。
材料調達には不便なバンコクにお住まいですが、
模型製作は着実に前進されていまして、
とても励みになるサイト様です(^^)。
工作法を細かく紹介されていまして、紙細工派の方には
大変参考になるサイトだと思います(^^)。
今後の更新も楽しみにしております(^^)
極私的 鉄道模型製作 16、5mmゲージ いくつかある檜山和明さんのサイトの中でも、模型製作を中心として
まとめられているサイトです。真鍮キットを組む場合のポイントが
解説されていて、大変参考になるものです。
溜ったキット(^^;を消化するための意気込も、記述されている作業日数から
感じ取ることが出来ますね。(^^;
サロマニア帝国 Satokawaさんの運営されているサイトです。
車輌工作レポート、実車レポート、運転会レポートと幅広く活動を
発表されています。美しく仕上げられた作品群には圧巻です(^^)。
また、車輌のコレクション数も半端ではありません。
作り溜めた生地完の数も気になりますが(^^;、
着実に完成させていくあたりは流石ですね。(^^)
旧国好きで工作好きという点が当方の趣味とリンクする
部分なんですが、他にも新性能国電や機関車、旧客など、
バランス良く国鉄型を楽しまれています。
見習わないと・・・(^^;
師匠の部屋へようこそ Yoshitaka Babaさんの運営されているサイトです。
ブラス工作では確かな技法をもって、確実にキットを組み上げておられます。
綿密な計画のもと、妥協なく方針を貫く姿勢はまさに"師匠"ですね。(^^)
大変参考になる製作記に加え、克明に記された写真付きのパーツリストは
大変役立つものです。サイト全般にはお洒落な遊び心が感じられますね。(^^)
"ゆとり"と"本気"の共存には、見習うべき点が多くあると感じています。
阪鉄様の仕切りのもと、競作企画「キハ26-400」を機に、相互リンクを
お願い致しました。(^^)
しょうなんでんしゃのホームページ 湘南鉄道模型クラブ、高梨さんのホームページです。
ブラス、紙、プラ、どんな素材でもきっちりと仕上げる作風で、
当社としましても見習うべき点ばかりです。(^^)
13mm化への解説に加え、実物写真も紹介されています。
BBSは文字通りお気軽でして(^^;、当社でも書き込みさせて頂いて
おります。(^^)
スカーレットのアルバム 改めてご説明をする必要も無いほどに有名なサイト様ですね。(^^)
これまで作られてきた名鉄車輌の数々、、素晴らしいですね!。
紙で作るのは車体ばかりではなく、屋根上機器、床下器具に及びます。
必要なパーツを自力で作り出してしまうという点は、パーツに頼りがちな
「旧型国電製作」的には参考になることばかりで、精進せねばと思います。(^^;
製作技法も惜しみ無く発表されていまして、紙木工作派のバイブルと言えます。
西湘車輌 岩井 孝さんの運営されているサイトです。(^^)
キットに頼らず、精力的に東海型電車のペーパー自作を続けられています。
そのパワーは半端ではありませんです。(^^)
各車、前面プレスパーツさえ使用せず、紙で構成してしまうあたりは流石ですね。
展開図も非常に参考になります。今後の増備、展開も楽しみなサイト様です。
このたびの競作企画「キハ26-400」では、当社も連携をさせて頂くことに(^^)
鉄道模型工作の部屋 中西健さんのサイトです。
CADを使った工作法をご紹介されています。
紙細工とデジタルの融合という興味深い内容となっています。
その緻密な構成と工作には私も刺激をいただいています(^^)
鉄模の部屋 なかむらゆういちさんの運営されているサイトです。
やはり16番MLの運転会では頻繁にお会いしてきまして、
このたび、あらためてリンクさせて頂くこととなりました(^^)
サイト設営からジワジワとコンテンツを充実されてきています。
16番MLの運転会リポートをはじめ、親切な製作記事もあります。
戸棚鉄道管理局 ボールドウィンさんの運営されているサイトです。
お好みのジャンルが年代とかけ離れているところが私と同じです(^^;
工作もぐっと渋く、真鍮キットを組まれたり、レストアなどを行い、
着実に在籍車輌を増備されています。国鉄大型蒸機から古典小型蒸機まで、
カマを中心としたコレクションが展示されています。
トップページから、別の方向へも入っていけますので、お好みにあわせて
お進み下さい(^^)
阪鉄車輌 上野尚之さんの運営されているサイトです。(^^)
鉄道模型休止期間から復帰された後のパワーは相当なものでして、
あっという間に、TMSコンペ→記事掲載という力量の持ち主です。
真鍮車体を2段窓に改造するなどのお病気ぶりも好きです(^^;
また、旧作のレストア技術は必見です、胃が痛くなるようなことまで
楽しんでおられるところが凄いです。(^^;
フラックスばかりでなくサフェにもまみれた経験がおありで、
「旧型国電製作的」には、目の離せないサイト様です〜。(^^)
やすひろのホームページ やすひろさんの運営されているサイトです。
私が16番MLに参加したころからのおつき合いです。
トップページから、別の方向へも入っていけますので、
お好みにあわせてお進み下さい(^^)
我が心の飯田線! 私が頻繁に通う、旧国、実車系のサイト様です。
解り易く分類された各形式に始まり、各車特定ナンバー、
撮影年月日、撮影地が明記され、カラー写真も非常に多いです。
もはや「旧型国電製作」的には欠かすことの出来ないサイトでして、
素晴らしい内容となっています。(^^)
大きなサイズで貼られた車輌達の画像は必見でして、資料性としても
非常に高いと思います。各中間車、編成全車に至り、車番が記載されて
いる点も凄いことだと思います。私が所有している書籍では確認出来なかった
要素も多く含まれ、今後の発展も楽しみにしております。(^^)







(C)Written by Saka-j Since 2004-6